しょうちゃん@ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ビートルズよもやま話

<<   作成日時 : 2009/11/05 17:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NHKの特番、

『よみがえるビートルズ』を見た。

久しぶりに見て、聞く、ビートルズに胸が熱くなった。


最近、ちょっとしたビートルズブームである。

なぜなら、ビートルズの全オリジナルアルバム13作を

デジタル技術で高音質化した

リマスター盤が発売されたからだ。

実際の演奏に近いクリアな音質らしい。

輸入盤で全シリーズ、プラスDVD付で25000円ぐらい。

あ〜欲しくなっちゃうなぁ。


これをキッカケにまた

ビートルズをまた聞き出す人や

新たにBEATLESに出会う若者もいるのだろう。


画像



THE BEATLESに出会ったのは、

1970年にレット・イット・ビーが発売された翌年の

中学1年生の時だった。

聞き始めた時が

ちょうど解散直後でもあった。


だからリアルタイムに聞いたのは、

彼らのソロのレコードであり、

BEATLESのグループとしての活動に

同時進行で胸を熱くすることは出来なかった。


けれども有難いことに

当然ながら、BEATLESの全アルバムが

レコード店に並んでいて

発売を待つことなく

順に聞くことが出来た。


といっても小遣いしかない少年に

LPレコードを買うお金は無かったけどね(汗)


洋楽に目覚めた

中学生のオイラは、

当時の70年代ロックやポップス音楽を

一生懸命ラジオで聞いていた。

けれど自分の中では

なにより、THE BEATLESが王様だったのだ!


そんなビートルズ・フリークのオイラだが

お恥かしいながら

今回初めて気付いたことが、

BEATLESの活動期間がたったの

7年間だったということ!


たった7年間ですよ。


作品の質や、その影響力から

10年以上のキャリアがあるものと勘違いしていた。


だから、

彼らはあっという間に

時代の中に偉大なる存在感を残していったのだ。

画像



ジョン・レノンがもし生きていたら、

今年で69才。

けれど亡くなったのは、40才。

今の自分より10才も若いのだ(汗)


1980年に彼が銃撃された時には、

『もうロックもお終いだ』 って

本気で考えてたことを思い出す。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビートルズよもやま話 しょうちゃん@ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる