しょうちゃん@ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS マイケル・ジャクソン『THIS IS IT』

<<   作成日時 : 2009/11/06 12:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オイラが会社帰りに行くところは、

フツー、呑み屋さんと相場が決まっていたのだが

今回珍しいことに、パークプレイスの映画館に行ってきた。


マイケル・ジャクソンの『THIS IS IT』


画像


今年6月に急逝してしまった、マイケル。

その死の直前まで行っていた

コンサート・リハーサルを主に収録したドキュメンタリー映画だ。


この映画を見る前までは、正直オイラ

MJがこんなに真摯にコンサート準備をしているとは思ってもみなかった。

多分、借金返済のための手段にすぎないと思ってた。


けれど真実は違っていたみたいだ。


MJはイニシアチブをとり、アーチストとして復帰ステージに賭けていた。

時には殺気せまり、時にはノリノリの楽しいリハーサル模様。

完璧主義者で、プロフェッショナルなMJ。

リハだから、100%ではないだろうけど

歌やダンスに目が釘付けになり

鳥肌が立ちそうになった。


画像



これはオススメです。

当然DVDも出るだろうけど

コンサートの最前列でしか見られないような

大音量で鳴り響く

MJの圧倒的なパフォーマンスは

映画館じゃなきゃ体験できない。


期間限定の公開ですが

是非行くべしです。


あと、このドキュメンタリー映像には

MJと競演する

厳しいオーディションから選ばれたダンサーや

ミュージシャンが登場するのだが

一番オイラが惹かれたのが

金髪の女性ギタリスト。

ガムを噛みながら、ギンギンのロックギターをかき鳴らす。

チョーカッコイイ。

エクスタシー・ギター(笑)

画像


この人のギター映像はもう一度観てみたい。


ただこの映画、欠点もあるぞ。


最初は感情移入できなかったのだが

だんだん、その映像に引き込まれて

後半は体が自然とリズムをとるのだが

如何せん、映画館だから

手拍子も拍手も歓声もあげられない(汗)


ふと映像なんだなぁと

現実に戻ってしまうところが、すごーく悲しいのだ。


オイラはMJのファンではないけれど

くだらないスキャンダルに振り回され

長い間その素晴らしい才能を発揮できなかったことは

つくづく残念に思う。


スーパースターはスキャンダルに巻き込まれるけれど

そもそもスーパースターは普通の人じゃないのだから

みんなの憧れの対象になる。

そんな人に常人の価値観を求めるのは変じゃないかと思うのだ。



MJは今年50才。

オイラと同い年だ(汗)

同級生(笑)

この年で、あの体型を維持して、シャウトしながらキレのよいダンスをする。

足の筋肉どうなってるのだろう?!

本当はアンドロイドじゃないか。

正直、信じられない。

オイラだったら1曲ももたずに酸欠で死んじゃうだろう。
そもそも踊れないがっ

だから、その陰ではものすごい努力をしてきたのだろう。


だからなりえた、キング・オブ・ポップス。

最高のエンターテイナーだ。


最後にもう一度言おう。

『是非行くべし』



オマケ。

『THIS IS IT』って


『さあ、いよいよだ』とか

『いよいよ来た』みたいな意味らしい。


THE END









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイケル・ジャクソン『THIS IS IT』 しょうちゃん@ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる