しょうちゃん@ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS さぁ、トイカメラを持って出かけよう!

<<   作成日時 : 2010/02/09 17:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10


先月、『Solaris』という写真フィルムを貰った。


このソラリス、イタリアのフィルムメーカーのもので

宣伝文には、

『ヨーロッパ調の独特な色合いが

レトロな風合いの写真を生み出す』と書いてある。

http://ferrania.jp/aboutus.html


オイラ、トイデジはあるが、

フィルム式のトイカメラは持っていない。

といって、このフィルムを『Nikon』の一眼レフで使うのは

なんとなくミスマッチって感じがする。

昔のファミコンゲームを今の液晶大画面テレビで

やるような違和感があるのだ。

ファミコンには14型ブラウン管テレビが合うのだ。


そしてこのフィルムには

トイカメラがお似合いだ。


そんなヘンな思い込みで、

ここは一発トイカメラを買うことを決意した!


大分パークプレイスの「ヴィレッジ・ヴァンガード」に行って

これだと買いもとめたのは

この22mm超広角レンズのオールプラスチック製カメラ。

2000何百円だった。

色はホワイトを選んだ。


画像



このカメラ、中国生産品だけれども

後でわかったのだが

デザインとスペックが

まるで、『Vivitar Ultra Wide&slim』という

人気のカメラと同じなのだ。


これが本家の Vivitar。

画像



本家は、フィルム付で3780円もするのだから

自分が買ったカメラはお買い得かもしれない。

けれど冷静に見ると、見た感じは1000円ぐらいの

ちっぽけなカメラだよねぇ(笑)


【カメラの仕様】

超広角22mmプラスチックレンズ

固定絞り: f11ぐらい

シャッター速度: 1/125ぐらい

撮影範囲: 1.2m〜∞

重さ: 75g


絞りがf11でシャッタースピードが1/125だから

晴天の屋外で

ちょうどISO 100のフィルムで露出が合うみたいだ。



さぁ、カメラをポケットに入れて

出かけてみよう!





6日土曜日に別府の田ノ浦ビーチに行った。

トンネル効果(周辺光量低下)が凄い。

この周辺光量落ちが、マニアにはツボらしい。


画像



画像


こんな濃い空の色はありえないよね。

画像



陽当りのよい部屋で。

この写真はトンネル効果が少ない。

どの様な条件でその効果が変わるのだろうか?

疑問である。

画像




野に出かけた。

画像



画像



画像



7日は大野川にチヌ釣りにでかけた。

後でチヌタロウさん夫妻も合流した。

朝から粘るが全然アタリすらない。

結局チヌどころか、

小魚すら釣れなかった。トホホである。


写真の向こうに見えるのはチヌタロウさんと車。

画像



画像



夕暮れ時の写真。

暮れ行く空のグラデーションがキレイ。

画像



ビニールハウス。

あえて画面の中に太陽を入れてみた。

ハレーションをおこしている。

画像



画像



画像



写真の真ん中の小さな黒い点は鳥さんです。

画像



なんとなく、この写真は好き。

原寸では鉄塔とその電線がいい感じで写っているのだけど

縮小されて潰れてしまっている。

下の白いものは、なにかの植物の綿毛。

画像



上と同じ写真だけれど

パソコンで、

写真をクリックすると

これは原寸に拡大して見れます。

そのディテール、解像度を参考にして下さい。

画像




佐賀関の関崎灯台。

空も海も同じく青い青い。

なんでこんなに青くなるのかなぁ。

青すぎでしょ(汗)

画像



佐賀関の黒ヶ浜海岸。

日本の渚百選に選ばれている。

黒ヶ浜という名は、蛇紋岩という黒い石で

海岸が黒く見えることに由来する。

この写真の色合いは実際に近いかな。

画像



海に太陽の光が反射して眩い。

画像



佐賀関の海の色はこんな色合い。

こんな海岸線が続いています。

画像



公園のオブジェ。

その白さがトンネル効果で際立っている。

画像




どうです。

初めてのフィルムトイカメラ写真です。

イイ感じでチープでしょ。


けれども、重大なことに気が付いた!

最初に紹介した『ヨーロッパ調のレトロな色合い』には

全然なっていないのである。

レトロ調どころか、すご〜く青っぽくて

派手な発色である。


そうです。

考えられることは、フィルムは『Solaris』でも

現像はフジカラーのお店に出したからだと思います。

当然、純正の現像液じゃないのだから

純正の色は出ないのである。



ちょっと調べてみた。

http://camepstore.com/?pid=9657158

「ふむふむ、純正のレトロ調って憧れるなぁ。」


けれどもトイカメラなんだから

当然思うように写らなくて、

けれども時々予想もしない面白い写真が出来たりして

そんなことが魅力の世界なんだろうなぁ。

「う〜ん、納得です。」






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
トイカメラで撮影したフィルムの現像ですが、春日町にあります「プロックス」さんに出すと、配慮してもらえますよ。
あたくし、ホルガ+Agfaウルトラカラーの撮影は必ずそこにお願いします。
だわさ
2010/02/09 20:42
だわささん、ナイスな情報有難うございます。
次回はそこに出してみようと思います。
自分もAGFAのモノクロがちょっと気になります。
しょうちゃん
2010/02/10 09:15
ください\(^O^)/
杏菜
2010/02/19 02:29
オイラがダーツで負けたら・笑
しょうちゃん
2010/02/22 15:10
トイカメラの写真って、とても雰囲気が良いですね。
公園のオブジェの写真とかかなり好きです
(^^)

私はベイビーホルガ持ってるんですが、全然使ってんく、ドロップアウト気味です(笑)
被写体を探すのが難しくて...
木の陰の写真とか、公園の写真とか、被写体・構図選びがとても上手いと思うのですが、どうやって被写体を探しているんですか?
changeneer
2010/09/25 17:15
はじめまして、changeneerさん。
被写体の話ですが、何を撮ろうかと
頭で考えると難しくなって
結果何にも撮れません。
それは自分も同じなんですよ。
けれど、気軽にカメラをもって
近場を散策してみると
意外にもたくさん被写体があって
びっくりしますよ!
要はいっもカメラを持って
少しでも興味が湧いたら
すぐファインダーを覗いて
出来上がる絵を想像しながら
いっぱいシャッターを押すことです・笑
しょうちゃん
2010/09/27 17:54
気軽に撮影してみる。散歩してみる。がポイントなんですね(~~)
楽しんで撮影してみます!

大分の話、懐かしくて思い出しちゃいました。
特にP・Pとか。またブログ見に来ます(∩∩)
changeneer
2010/09/30 21:54
I enjoy what you guys are up too. This kind of clever work and reporting! Keep up the great works guys I’ve included you guys to our phorumroll. http://tablebangers.com/lasvegas/discussion/114236/%EF%BB%BFpaca-com
ScottSog
2017/02/03 08:11
Very informative submit, love the way in which you write and I feel that the data helps in a way. I don’t normally say this, however I believe this can be a great job done. In case you like to change links, I might be more than happy to supply a link back to your site. Hope to listen to from you soon. Cheers http://www.docspal.com/viewer?id=hvfjiatm-11442849
ScottSog
2017/02/04 14:20
マB?裝G? 頸褄?Z? M粽? 鈕褥? <a href=http://stportal.ru/>stportal.ru</a>
Brucebex
2017/09/01 06:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
さぁ、トイカメラを持って出かけよう! しょうちゃん@ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる