しょうちゃん@ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 春のチヌ釣りに蒲江へ。

<<   作成日時 : 2010/04/12 18:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

久しぶりの更新である!

仕事が3月末決算だったので

大変忙しかった。

まぁ、それは言い訳かな・汗



今年の桜は見応えがあった。

咲き誇った桜をよく目にした。

けれど毎日の様に桜並木を見ていると

世の中にこれほど、いっぱい桜の木があるのかと

驚いてしまう。

どこでも桜の木を植え過ぎじゃないのかなぁ。


山の雑木林に点々と見える桜を

遠くから眺めるのが一番趣きがあるような気がする。




会社の前に植えている

さくらんぼ(?)は今年はたくさん

花を咲かせた。


画像




ところで

昨日、一昨日と2日間にわたり

チヌ釣りに行ってきました。

場所は、いつもの蒲江 『海月丸』の筏である。

今回は、朝来さんの還暦祝いを兼ねての釣り会です。

メンバーは、朝来さん、チヌタロウさん、正吾さん

麦たろうさん、吉井さん、工場長さん、そして自分の7名。


『朝来さん、もう60才かぁ。』

出逢ったのが十数年前だから、

その時はまだ朝来さん40才代。

そうか、俺も

あの時はまだ30才代だったのかなぁ・汗

時が経つのは早いものです・・・


4月10日の1日目は、

蒲江に昼前には到着するつもりだったのだけど

夜のバーベキュー(BBQ)の仕入れをしたり

そもそも曇りの天気予報なのに

朝から小雨が降っていたので

意気消沈して、

ウダウダとしていたら

蒲江の筏に着いたのは昼の1時過ぎだった。


画像



朝来さんと正吾さんは早めに着いて

午前中、朝来さんが50オーバーの大型チヌを掛けたのだけれど

タモ入れの時バラシてしまったとのこと、残念。


自分が到着してすぐ、麦たろうさんと工場長も

ほとんど同じぐらいに着いて

7人全員が揃う。


自分も早速、釣りの仕掛けを組む。

2号の棒ウキ、1.5号のハリスに2号のガンダマを

2箇所に打ち、2号のチヌバリ。

いつもの組合せである。

水深を測ると、竿2本分10m位。

底ギリギリのタナに合わせる。

時計を見たら、もう午後2時だった。



初めにチヌを掛けたのは、工場長で

2連チャンでチヌを釣り上げる。


自分も小雨が降ったり止んだりの中

辛抱強く釣るが

潮の流れも無く、ウキも入らない。


気分転換に回りの人の写真を撮ってまわる。



還暦の朝来さん。

顎ひげが伸びて最近肥ったそう。

カメラを向けたら、お酒と煙草を持ってポーズ。


画像



チヌタロウさんと吉井さん


画像



正吾さん


画像



麦たろうさんを撮っていたら、丁度偶然に

メイタが釣れる。


画像



自分の釣り座はこんな感じ。


画像



釣り座に戻ってあらためて、水深を測り

タナを設定し直す。

釣れない時はタナを測り直したり

ハリスを交換したりすると

換えた一発目から喰ってくることがよくある。

そうして、やっぱりその一投目でウキに当りがでた。

シワシワとウキがしもってゆく。

合わせを入れると

竿にズンと乗る。

重量感のあるチヌの引きだ。

ヤリトリの末、

無事、タモに収まる。

やった〜40オーバーのチヌだ。

今年は釣行回数も少なく、

大野川に2回行っても、ボーズだったので

お恥ずかしながら

今年初めての40オーバーのチヌだ。

嬉しくて写真に撮ってもらう。


画像



実測47センチの綺麗なチヌだった。

まるまる肥った蒲江スタイルのチヌだ。


画像



当日は、その後夕マズメの一発に期待したが

チヌは釣れそうになく、諦めて

早めにBBQの火おこしを始めて

夜の宴へ突入した。



小宴会。


還暦の朝来さんのあいさつと

お祝いの乾杯で小宴会が始まる。


BBQの肉は、上カルビ、ホルモン、上ミノ。

チヌタロウさん持参のハマグリ。

キャベツや玉ネギを焼く。


怪しい面々(笑)


画像



画像



持ち込みのお酒は、

芋焼酎の『なかむら』、そして

純米吟醸酒の『出羽桜 雄町』が好評だった。

あと他に「ビール」、「黒霧」、「なしか」等々。


夜も更けてゆき、


宴の後は、朝来さん、正吾さん、工場長さんと自分で

恒例の麻雀で卓を囲む。

ひさしぶりのマージャンだ。


画像



半チャン2回して、深夜1時前になったので

明日に備えてお開きとする。


翌朝11日、午前5時過ぎに目覚める。

朝マズメの良い時間帯をのがさないよう

明るくなった6時ぐらいから

2日目の釣り開始。


画像



画像



粘るがなかなか当りが無い。


結局、自分は2日目はチヌを釣上げることは

出来なかった。

釣れたのは、メバルとでかいヒトデのみ(笑)


麦たろうさんは、仕事のため

残念ながら朝9時に筏を後にする。


この日はまずチヌタロウさんがチヌを掛ける。

その勇姿を動画で。





釣上げた45センチのチヌを

持ってパチリ。


画像




次に吉井さんがチヌを掛ける。

47センチのチヌ。


画像



ずっと粘っても当りが無く、置き竿にしていたら

突然喰ってきて、竿を持っていかれそうになったとか。

チヌ釣りはよくそんなことがある。

じっとウキを凝視していたら、

殺気が伝わって、喰ってこないのじゃないかと

思ってしまうぐらいだ・笑


この日も朝から、小雨模様で

時々強い風雨になったり、

ちょっと止んだりで天気に恵まれなかった。

チヌが2枚釣れたものの

それ以外は当りすらない状況で

結局、お昼に納竿とする。



釣上げた魚集めて撮影。


画像



先に麦たろうさんは帰ってしまったけれど

最後に記念撮影をした。


画像




そういえば、

いつも、宴会兼チヌ釣り会を行うと

このチヌ釣り師の面々なのに

あまりチヌが釣れないのが不思議だった。

どうしても呑み会に比重がかかるためだろうか・笑



けれど今回は天候には恵まれなかったけれど

反対に

どうにか何枚かのチヌも釣れ、

和気藹々とした楽しい釣り会となった。


皆さん、大変お疲れ様でした。

また釣り会やりましょう。



釣りをしていた時の目の前の風景。

そして帰りの車窓からは

思わず車を停めて眺めたくなるような風景が

広がります。

それは、沢山の色合いの緑が

織り成す綺麗な新緑の風景です。


画像



春真っ盛りです。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今年初物のチヌ、おめでとうございます。47センチ、上々ではないですか。手応えが何とも言えず、たまりませんもんね。それにしても、まるまると太ったチヌですね、産卵前でしょうか。
焼酎にぞっこん
2010/04/12 20:45
久々の更新、毎日お待ち申し上げていました。47センチは凄いですね。塩焼きと言うよりお刺身サイズですね。宴会も楽しそう。お酒も。呑み助はどこへ行っても同じですね。(^^)
へんろみち大将
2010/04/13 01:23
ぞっこんさん、有難うございます。
チヌは自分は食べていないのですが、マコが入っていても脂は乗っていて美味しかったそうです。
蒲江のチヌはよく肥っていて引きも強いです。
他のチヌと違って体高があり、そのため顔が小さく見えます。またあの引きを味わいたいものですね。
しょうちゃん
2010/04/14 19:18
更新してるのかよくチェックして頂いて恐縮です。
大将も釣りをすると聞いていましたが、そのうちどこかで釣り宴会をしてみたいものですね。
まぁ、釣りは口実で、要は自然の中で美味しい物を食べながら一杯やりつつ語れるのが楽しいのですが・笑
「いいひと、いいさけ、いいさかな」です。
しょうちゃん
2010/04/14 19:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
春のチヌ釣りに蒲江へ。 しょうちゃん@ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる