しょうちゃん@ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS トンボの話

<<   作成日時 : 2010/07/26 18:20   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3


夕方、会社の駐車場に

一匹のトンボが落ちていた。

羽根を下にした格好のまま

じっとしていたから

もう余力も無く死にそうなのかもしれない。


そっと拾って

羽根が上になるように置いたら

どうにか足を踏ん張って

じっと地面に止まっている。


羽根を見たら、美しい模様で

羽根の両端が透明になっている。

自分は初めてみるトンボだったので

思わず、蝶々みたいに

羽根の両端の鱗紛が剥げ落ちているのかと思った。

けれど

トンボには鱗紛もないし

そもそも羽根の模様が消えることなんか有り得ない。

そうだ、はじめからこんな模様のトンボなのだ。


すぐに白い紙を持ってきて

そっとトンボを乗せて

写真を撮ってみた。


画像



変わった模様のトンボだ。

ちょうど西日が射して

羽根が煌めいていたので

マクロモードで撮ってみる。


画像



綺麗な模様。

メタリックな色合いの

ステンドグラスの様な眺めである。


自分は子供の頃から今まで

こんなトンボを見たことが無かったので

これは、きっと希少種であると確信した。


もしかしたら珍しい発見であるかもしれない!


写真を撮った後、

息たえだえの?トンボを

近くの木の葉っぱに止まらせて

そっとその場を立ち去る。



次の日このトンボの事が

気になって

ネットの「トンボ図鑑」で調べてみる。


そのトンボは意外にもすぐに見つかった・笑


『チョウトンボ』というそうである。


「朝鮮半島、中国に分布し、

国内では本州、四国、九州に分布して

おもに平地から丘陵地にかけての

植生豊かな池沼などで見られる。」


『な〜んだ、普通に見られるトンボなんだ・笑』


がっかりした気持ちと同時に

こんな自然の造形物に出会えて

ちょっとウキウキした気持ちにさせてもらったことに感謝する。


尚、『チョウトンボ』と呼ばれるのは

チョウのようにひらひらと

トンボらしくなく飛ぶので

この和名がついているそうだ。



そうだ、いつの日か

今度は

このトンボが日差しの中で

キラキラと光りながらぎこちなく飛ぶ姿を見てみたい。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
うううーーー。
詩人ですねえ。
へんろみち大将
2010/07/28 03:18
詩人ですと・・・(笑)褒め過ぎです。
自分は大将が讃岐のご出身なのに
別府の語り部なのが不思議でたまりません。
しょうちゃん
2010/07/28 18:13
泣いた(´・ω・`)
アンナ(こぶた)
2010/09/30 16:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
トンボの話 しょうちゃん@ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる