しょうちゃん@ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS セミの話

<<   作成日時 : 2010/08/06 18:20   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


夏です。

猛暑です。

強烈な日差しに晒されると

肌が痛いと感じる今日この頃です。


画像



けれど、こんなにも強い日差しの中でも

緑の葉っぱは

その日差しに負けることなく

キラキラと輝きを放ち

その生命力の強さに驚いてしまいます。


画像



空は青くぬけ、真っ白な雲が浮かぶ。


画像




照り返しを避けて

公園の木陰に入ると

セミの抜け殻を見つけました。




ふと、子供の頃の夏休みの風景が眼にうかんで

懐かしい気分になります。


画像



この抜け殻の主は

どんな奴なんでしょうか。

多分、よく見るアブラゼミかな。

元気よく今もどこかでジジジジ・・・と鳴いているのでしょう。



そういえば、小学生の頃

セミが羽化する連続写真を

初めて図鑑で見てから

子供心に

『なんて神秘的なんだろう。

羽根が青白い色をしているし

是非、その瞬間を見てみたいなぁ』

と大変憧れていたことを思い出しました。


今では、

セミの鳴き声を聞くと

『やかましくて、暑苦しいわ』と

感じる大人になってしまいましたが(笑)



アブラゼミがよく鳴く盛夏を過ぎて

ツクツクボウシが鳴く晩夏になると

子供だったオイラは、

楽しい夏休みも終盤で

終わっていない宿題のことが

気になり

暗〜い気持ちになります。


そんなことを何回も繰り返していたためか


社会人になった今でも毎年、

お盆を過ぎて、ツクツクボウシの鳴き声を聞くと

なぜか

もうすぐ夏が終わる合図のように感じて

ちょっとわびしい気持ちになるのです。


今年は大変暑いですが

もう半月もすれば

今年もまた

ちょっとセンチメンタルな気持ちになる俺なのです。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
しょうちゃんさん、ご無沙汰してます。最近、釣りの話が出てきませんね。トンボに続き、蝉の話ですね。私が幼少のころは、よくツクツクボウシやアブラゼミを捕っては喜んでいました。蝉の王者はクマゼミで、高い所に止まっていて数も少なかったものです。そんなクマゼミを捕まえたときには嬉しくてたまりませんでした。
 最近はアブラゼミが激減して、クマゼミが大量発生しています。我が家のクルミの木にも止まるところが無いくらいクマゼミがとまって、簡単に捕獲できてしまいます。セミの世界も環境の変化で生態が変わっているようです。
焼酎にぞっこん
2010/08/08 09:19
釣りは半夜釣りに行きたいのですが、あまりにも昼間暑いので行かずじまいになっています。
けれどお盆を過ぎたら少しは暑さも和らぐと思うので、そろそろ出撃しようかと思っています。
セミの王様クマゼミは憧れでね・笑
黒く輝いた大きな個体に、緑の線がはいった透明な羽根、そしてオスの橙色の腹弁といい、風格あるセミの王様です。なかなか捕まえることが出来なくて自分も憧れの虫でした。
そんなクマゼミがぞっこんさんの庭にいるなんて驚きです。やっぱり温暖化とかが影響してるのでしょうか。
そういえば魚のチヌが人里近くに居る様に、同じくセミもけっこう都会の並木や公園にたくさん居ますよね。
しょうちゃん
2010/08/08 13:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
セミの話 しょうちゃん@ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる