『おにぎり島』が見える波止で釣り会

臼杵の沖合い約7kmに浮かぶ津久見島は、

地元の人には『おにぎり島』と呼ばれて親しまれている。


その『おにぎり島』が正面にみえる波止で

5月3日、「大分波止釣り同好会」の釣り会をした。

当日、遠くは千葉から帰省中のBANZAIさんも含めて

チヌタロウさん、

チヌ好き人さん、

麦たろうさん、

釣り馬鹿さん、

ヨシイさん、

オイラの

7名が参加。

自分を含めて5名は、早朝6時前から

その波止で釣りを始める。

天気は曇り空で、風はあまり強くなく、ある意味「釣り日和」。

ただこの曇り空に油断して後から大変なことになった・汗

画像


真ん中の三角が『おにぎり島』


久しぶりの釣りで頑張ったものの

チヌの食い気は芳しく無く

それでも、夕方5時ぐらいまで竿を振った。

自分の釣果は、メイタ4枚と小アジ、コッパグロに終わる。
(キビレが一番大きいぐらい・汗)

画像


トホホであるけど

爆釣はそんなにあるもんじゃなく

『チヌ釣りはこんなもんかな~』っと

無理やり納得です・笑


結局みんな、チヌ、メイタやアジやカワハギなんかが釣れ

途中バカ話をしながら

ホノボノとした楽しい時間を過ごすことができた。


中でも、「釣り馬鹿さん」は

ひとり本命チヌの45cmを釣上げる。

画像


流石!

立派な綺麗なチヌです。


「麦たろう」さんもメイタを釣るし

「ヨシイ」さんも粘って最後にメイタを釣りあげる。

画像



釣りが終わって

千葉から参加の「BANZAI」さんに

オイラは、

『メイタ4枚オミヤゲに持って帰ってよ』と言うと

『カワハギは要るけど、メイタは要らな~い』って冷たく言われる。

オイラは、

『メイタ4枚はカワハギ1枚に負けるんかぃ』とツッ込む(笑)


食味の美味しさではカワハギに負けるけど

なぜか釣り対象魚としては

大変人気のあるチヌ・メイタ。

よく考えたら不思議だよねぇ~。


釣ってやろうと思うとなかなか釣れず

かと思うと突然、普通の波止で

50cmクラスが釣れたりする

その『釣れなさ加減が絶妙』なチヌという魚。

それに燻し銀の魚体が美しい。

そこらへんが食味は別として

釣り人を惑わせて離さないのだろう。



帰宅途中、ふと車の鏡で自分の顔を見たら、

「真っ赤か」である!


そうだ、曇り空だから

日焼けしないだろうと油断していた。

こりゃヤバイと思って

人生で初めて

化粧品売り場で

「美白化粧水」みたいな奴を買った。



昨日から今日にかけて

そいつをピチャピチャやってるけど

効果あんのかな?


そうとう疑問である・汗




この記事へのコメント

釣り馬鹿
2009年05月04日 20:07
昨日はお疲れ様でした。
夕方、彰さんの顔を見たときかなり焼けてるなと思いました。
ひりひりしませんでしたか?
私は、6月に足に入れているのを抜く予定です。
再骨折に注意するように言われていますし、骨がまだ完全でないので金具を抜いて骨に刺激を与えた方がよい、3ヶ月は慎重にして転倒などしないようにと言われているので冬には釣りに行かせてもらえるかなと思っています。
また、一緒に釣りができる時をお待ちしています。
しょうちゃん
2009年05月08日 08:31
釣り馬鹿さん、楽しい釣り会だったですね。
チヌゲットおめでとうございます。
また、釣り会やりましょう。
最近は私も肘が痛いとかで
釣りするにも体調管理が必要で
ちょっと情けない感じです・汗

この記事へのトラックバック